古い訪問着の地色をリメイク。

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

さて、年の初め早速このようなリメイクのご注文をいただきました。

 

これはよく着られた訪問着で汚れがきつく、生地も何度かの丸洗いでへたってきていたので、洗い張りをさせていただいた品物。

 

汚れはきれいに落ちているのだが、ひわ色の地色がかなり焼けているため、このまま仕立てても美しくない。

 

そこで、、地色を今までよりも濃い目の色に染め替えていただくことになった。これは、柄の部分を防染し、地色だけを染め替える方法だ。すなわち柄の部分の色自体には何も手を加えず、地色だけを同色のやや濃い色にきれいに染め上げるのだ。

 

お客様の着物はこの画像だが、染が完成した折りには、また画像でご紹介します。どんなに良くなるか、乞うご期待!